本文へスキップ

株式会社 落合堂製作所はワイヤーハーネスASSYと制御盤組立を主体とした会社です。

TEL. 0238-47-7222

〒992-0472 山形県南陽市宮内2438-6

会社方針CONCEPT

品質方針

「信頼・協調・創造」の会社スローガンを基に下記品質方針を定める。
1.品質マネージメントシステムを確立し、「教育・訓練」を活発に行い、品質アップ、コスト低減を目指す。
2.顧客に対し、全ての業務を敏速に確実に対応し、顧客満足度の向上を目指す。


環境基本方針  制定2005年4月1日 株式会社落合堂製作所 代表取締役 落合堂淳夫

株式会社 落合堂製作所は制御盤、及びエレクトロニクス関連製品の製造事業活動において地域の環境保全はもとより、地球環境の保全、保護を常に認識し、会社スローガンである「信頼・協調・創造」を基に下記環境方針を定める。

環境方針

  1. 環境マネージメントシステムを整備、確立し、環境関連法規、及び当社が同意するその他の要求事項を順守すると共に、環境保全活動を展開する。
  2. 当社事業活動において省エネルギー、省資源、廃棄物の削減と再利用、水質、大気、土壌汚染防止に取り組む。
  3. この環境方針を達成するため、目的及び目標を設定し、全部門、全社員あげて取り組み、定期的な見直しにより継続的な改善を図る。
  4. 本方針は、社内全社員に周知し、併せて要求があれば社外にも公表致します。

メッセージ

当社は昭和42年創立以来、電子部品の製造工場として激変する電子業界において地域に貢献する中堅企業として着実に成長を続けて参りました。
近年、エレクトロニクス技術の進歩は、誠に目覚しく、あらゆる分野に浸透いたしております。
当社といたしましてもお取引いただいている各社に対し、この時代にマッチした高品質の製品を短納期、低価格で納入するのが責務と考え自動化、省力化に努めております。
当社は「信頼・協調・創造」をモットーに、その社会的使命の達成のため、未来に向かって常に思索し、優れた製品の提供を通じ地域社会の発展に尽くしていく所存であります。


会社沿革

1967年1月
通信機器用各種コイルの生産開始
1969年5月
エレベーター用リレーコイル生産
1971年10月
各種リード線端末加工部門新設 全自動ワイヤーストリッパー導入
1979年8月
コンピューター及び各種電子機器関連の端末用ハーネス生産開始
1983年10月
株式会社落合堂製作所として法人会社設立
1988年3月
資本金3,000万に増資
1991年4月
UL.CSAの認証登録(プロセストワイヤー・ワイヤリングハーネス)
1992年2月
OA機器販売部門OA PLAZA NANYO 開設      
1999年6月
飲食店事業部 青い風 開設
2001年12月
ISO9001−2000取得(ケーブルAssy・制御盤組立)
2005年12月
ISO14001-2004取得(ケーブルAssy)
2007年11月
新社屋落成
2009年4月
CSAの認証登録をcULに変更
2018年1月
ISO9001・ISO14001‐2015移行

バナースペース

株式会社 落合堂製作所

〒992-0472
山形県南陽市宮内2438-6

TEL 0238-47-7222
FAX 0238-45-3378