代表挨拶

Greeting

平素より格別のご高配を賜り誠に有難うございます。

株式会社落合堂製作所は、1967年に通信機器用各種コイルの生産を担う工場として創業したのが始まりです。
1971年10月からは、各種ワイヤーハーネスの製造部門を新設し、現在は産業用ロボット、工作機械、半導体、医療機器などに組み込まれるワイヤーハーネスと制御盤を主軸に製造しております。
私が入社したのは2007年4月23日でした。ほどなくしてリーマンショックが発生し、会社は厳しい状況へと追い込まれていきます。
当時、私は経営に携わってはおりませんでしたが、厳しい経済状況下で会社の運営に尽力されていた諸先輩方の姿は、今でも鮮明に覚えています。
あれから17年が経過し、私が代表に就任して7期目に入ります。
私が入社当時に在籍されていた方々は大半が退職され、創業から56年の歴史を歩んできた当社は今、先人の方々から「私達」に託されています。
VUCAと呼ばれるこの厳しい時代に、力強く発展、存続していく会社を築きあげることで企業の社会的使命を果たし、また次の世代へと「つなげて」いくために、先人から引き継がれている社是「信頼・協調・創造~地域に貢献できる企業人であれ~」をモットーに、全社員が同じ方向を向いて、自分のやるべきこと、成すべきこと、してはいけないことを見定め、誠心誠意取り組んでいけるよう精進してまいります。

株式会社 落合堂製作所
 代表取締役 落合堂雅紀

落合堂製作所って
どんな会社?

About Us


社是

信頼・協調・創造 
~地域に貢献できる企業人であれ~

社是には、いち企業人、或いは企業として、あらゆる行動、活動は自分本位ではなく利他の精神と社会貢献に基づいて行われるべきであり、その理想は、社会の模範となるべき企業文化、職場環境を築き上げることでしか成し遂げられないという想いが込められています。


信頼

共に働く一人ひとりが互いを認め合い、助け合い、信頼する。


協調

共に働く一人ひとりが互いの人生をより豊かにするため、利害や立場の違いをこえて協調する。


創造

共に働く一人ひとりが信頼しあい協調することで、社会の模範となるべき企業文化と職場環境を創造する。


企業理念

落合堂製作所は、全社員と家族の心と生活の豊かさの向上を目指す経営を通じて、お客様の期待をこえる製品とサービスを提供し、現代社会の活動の維持とさらなる発展に貢献していきます。


経営方針

  1. お客様の立場にたって「顧客要求事項の遵守」と「顧客満足度の向上」に努める。
  2. あたりまえを徹底する企業文化と企業価値を築き上げ、お客様にとって必要不可欠な存在になる。
  3. 良い仕事を通じて良い製品づくりをするために、良好な職場環境を創造する。
  4. 社員の生活の向上を目指すと共に、ワークライフバランスを尊重した労働環境を構築し維持する。
  5. 地域社会との調和を図る。


行動指針

  1. 素直であること

    職場では、同僚と意見交換したり、時には上司から叱責を受けることもあるでしょう。腹立たしく思うのは、自分に非があることを自覚しているからです。
    自分に非があれば謙虚に受け止めて反省し、成長の糧とします。

  2. 感謝すること

    私たちが働けているのは、不断の努力で会社を支えてきた先人の方々、お客様やお取引先様、そして共に働く仲間がいるからです。
    常に周囲への感謝を忘れることのないよう、感謝の気持ちは声に出して伝えます。

  3. 一定の心でいること

    生活をしていれば「喜怒哀楽」様々な感情が生まれます。職場は個の集合体「和」です。職場の周囲の人に対して感情の起伏をそのままだしていては、「和」が乱れ職場の雰囲気が悪くなります。
    良好な職場環境を保ち、良い仕事をしていくために、常に一定の感情を心掛けます。

  4. やってみること

    考えていることは、やってみなければ考えていないのと同じです。何事も行動しなければ、体験から学習し経験値として蓄積することも、仮説と検証を習慣化することもできません。
    失敗を恐れず、まずはとにかくやってみます。

  5. 利他の心で行動すること

    人には例外なく自己中心的な思惑がありますが、独りよがりの考えでは仕事は成立しません。仕事はチームワークです。
    相手の立場に立ち、職場、強いては会社全体の仕事の流れを意識して、常に利他の心で行動します。

  6. 向上心を持つこと

    仕事は、慣れてくると自分のルーティンやペース配分ができあがってしまい、やらされ仕事になりがちです。
    常に向上心を持ち、今以上を目指します。

  7. 率先垂範で行動すること

    行動が伴わない言葉に意味はありません。
    人が嫌がる仕事、人の助けになる仕事、人の模範となる行動を自ら進んで行います。

  8. 迅速に動くこと

    1週間考えても1ヵ月悩んでも結果はさほど変わりません。1年間費やしても、その時には既に機を逃しています。
    可能な限り早く決断し行動します。

  9. プロ意識を持つこと

    お客様から対価を頂いている以上、企業活動の全てにプロ意識を持って取り組むべきです。
    如何なる業務においてもプロ意識を持って取り組みます。

  10. 当事者意識を持つこと

    会社は、人生の活発な時期を長い期間過ごす場所であり、同時に多くの人とその時間を共有することになる場所です。
    一人ひとりの仕事に対する意識や行動が、職場環境や業績として現れ、互いの人生に少なからず影響を与えあっています。
    より良い会社を通じてより豊かな人生を送るために、一人ひとりが当事者意識を持ち、自分のやるべきこと、成すべきこと、してはいけないことを見定め、誠心誠意取り組みます。


※食堂の写真はコロナ禍以前の写真です。

会社概要

Company Profile

社名株式会社落合堂製作所
代表者代表取締役 落合堂雅紀
専任役員常務取締役 山田克徳
兼務役員取締役製造本部長 佐藤孝宣
創業1967年1月5日
設立1983年10月1日
従業員数58名(パート社員5名含む)
資本金3000万円
所在地〒992-0472
山形県南陽市宮内2438-6
連絡先TEL:0238-47-7222
FAX:0238-45-3378
Mail:info-mail@ochiaido-ss.co.jp
事業内容ワイヤーハーネス製造
制御盤製造
OA機器販売
適格請求書
登録番号
T6-3900-0101-0537
取引銀行きらやか銀行 山形銀行
山形第一信用組合 商工中金

会社沿革

History

1967年1月

通信機器用各種コイルの生産開始

1969年5月

エレベーター用
リレーコイル生産開始

1971年10月

各種リード線端末加工部門新設

1979年8月

コンピューター及び各種電子機器関連の
端末用ハーネス生産開始

1983年10月

株式会社落合堂製作所として
法人会社設立

1988年3月

資本金3,000万円に増資

1991年4月

UL、CSAの認証登録

1992年2月

OA機器販売部門を開設

2001年12月

ISO9001-2000取得

2005年12月

ISO14001-2004取得

2007年11月

新社屋落成(現工場)

2009年4月

CSAの認証登録をcULに変更

2018年1月

ISO9001・
ISO14001-2015移行

ISO規格

ISO9001・ISO14001

品質方針 制定2017年4月1日

  1. 品質の改善活動を継続して行い、品質向上及び良い製品づくりを進める。
  2. 顧客要求事項を正確かつ敏速に把握し、顧客満足を高めるプロセス、製品、サービス、品質の改善に努める。
  3. 本方針は、全従業員に周知するとともに、一般に公開する。

環境方針 制定2017年4月1日

  1. 環境マネジメントシステムにより、環境保全活動を推進する。
  2. 当社事業活動にかかわる環境側面を認識し、環境マネジメントシステム及び環境パフォーマンスの継続的改善と環境汚染の予防に努める。
  3. 環境に関する法令、条例及び受け入れを決めた要求事項を順守する。
  4. 本方針は、全従業員に周知するとともに、一般に公開する。

株式会社 落合堂製作所
 代表取締役 落合堂雅紀

UL規格

UL・cUL

当社では、ワイヤーハーネスに関するUL認証を取得しています。

UL WIRING HARNESS
:E128265
UL PROCESSED WIRE
:E136012

UL規格の認証を受けた部材には、各メーカー様にてULラベルが貼付けられておりますが、ワイヤーハーネスの製造過程で加工が加えられた時点で無効となり、当社で製造されたワイヤーハーネスがUL認証を受けた部材で構成されているかの証明が困難になります。
ULワイヤリングハーネスとULプロセストワイヤーのUL規格の認証を取得することで、使用されている部材がUL規格の認証品であることのトレーサビリティを確認することが可能となります。

ご要望頂ければ、製品情報を記載した台紙にULラベルを貼付けし、製品に添付して納品致します。

健康経営優良法人

Health and productivity

当社では、健康経営優良法人の認定を取得しています。

2016年に創設された健康経営優良法人制度は、社員の傷病休暇等の発生が生産性に与える影響を経営的な視点で捉え、健康の維持と増進を目的とした健康経営に取り組む企業の顕彰と見える化を目的に創設されました。

企業としての社会的使命を全うしていくためには、社員がモノづくりのプロとして、健康で長期的に高いパフォーマンスを発揮できなければ、お客様の信頼に応えていくことはできません。
社員の成長こそが会社の成長であるならば、そのためにも社員が身体的、精神的に健康でいられることが何よりも大切だと考えます。

当社では、2021年から3年連続で認定を頂いており、今後も継続していけるように精進してまいります。

アクセス

Access

電車でお越しの場合

フラワー長井線 宮内駅下車 北東に徒歩10分

車でお越しの場合

駐車場のご案内:正門からご入場頂きカーポート手前に来客用駐車スペース4台分

電車でお越しの場合

フラワー長井線 宮内駅下車 北東に徒歩10分

車でお越しの場合

駐車場のご案内:本社向かいの駐車場に来客用駐車スペース2台分

電車でお越しの場合

フラワー長井線 宮内駅下車 南東に徒歩15分

車でお越しの場合

駐車場のご案内:来客用駐車スペース7台分

お問い合せ

Contact

お電話での
お問い合わせ

0238-47-7222

受付時間 8:20-17:05

[ 土・日・祝日除く ]

メールでの
お問い合わせ

info-mail
 @ochiaido-ss.co.jp

株式会社落合堂製作所
山形県南陽市宮内2438-6

TEL:0238-47-7222
FAX:0238-45-3378

有限会社エフジー工業
山形県南陽市宮内2525-1

TEL:0238-47-5325
FAX:0238-47-3926
http://fg-kougyo.co.jp/

OA PLAZA NANYO
山形県南陽市宮内4571-1

TEL:0238-47-4123
FAX:0238-47-4125

© Ochiaido Seisakusyo CO.,LTD. All Rights Reserved.